FC2ブログ

記事一覧

T-Trakで想像&創造の旅2018 vol.116 ~ アクセスさえできれば。。。!?

”T-Trakで想像&創造の旅2018”の続きです。
18AG12_dscn3577.jpg
最終日、お!もう午後1時か。。。
残り4時間だな。。。

T-Trakの作家さんとしばし談笑していると。。。
小生の近くの作品にミニゴジラ(←ちいさなお子ちゃまのことです)、来襲!
あ!危ない!

あやうく架線柱が破壊されるところでした。

ん?何だか胸騒ぎ。。。
もしや。。。
小生の作品に目をやると。。。

”あ゛ーっ!やられた-!!”
なんと!
可動橋の桁が裏返しに!
桁を吊っていたケーブルは。。。姿を消してました。

オフにしたはずのスッチは。。。
ああ、やっぱり!
オンに切り替わってます。

ははーん。。。なるほど。。。

小生が目を離した数分の間に
誰かがスイッチをオンにして
放ったらかしにしたな。。。

オートストップ機構のない、手動切り替えの
”なんちゃって仕様”でしたので
巻き上げ過ぎてケーブルが破断、橋が落ちたようです。

よく見ると桁端部のピン結合の部分も
接着部位がもぎ取れてる様子。

あー。。。しくじった~!
プラグからコードを抜いておくんだった。。。

ほんの僅か数分、しかも作品の近くにいるから
まあ、大丈夫だろう。。。これが甘かったようです。

そうだ!実はこんなこともあろうか。。。と
取り替え用の糸とゴム系接着剤、ピンセット、カッター。。。
一通りの補修ツールを持参してたんだ!

早速、背景版を取り外して修理を。。。

ところが。。。

昨年でしたら。。。
18AG12_dscn2322.jpg
ご覧のように1列のテーブル上に作品を1列だけ並べてましたので
ロノ字状に組んだテーブルの内側に立ち入れば
作品の背面から作業ができたのですが。。。
18AG12_dscn3577.jpg
今年は一つのテーブル上に作品が背中合わせで
近接して配置されてます。
これじゃあ、作品の背面には一切アクセスできません。

もちろん、小生の作品だけ連結を解くなんてもってのほか。
残念ながら。。。補修作業は不可能。
The Endです。

アクセスさえ、アクセスさえできれば復活できたのに。。。

残りあと4時間。。。てところで私の夏は終わりました。

ケーブルはどうしようもありませんが、
桁だけは元あった橋台の上に載せておきました。

この日午後1時以降にいらっしゃった
PandaNEKO No.1様、中林20系様、
橋が動くシーンをご覧いただけず、大変申し訳ありませんでした。
(補修完了後、本ブログ上で動画をUPしようかと考えております。)

さて、これで作品の”お守り”をする必要がなくなりましたので
コンテスト結果の発表がある午後3時までの2時間の間、
会場をあてどもなくぶらぶら。
(そこで見聞きした話はまた後日。。。)

お!
そろそろ3時か。。。

気分はダダ下がりのまま。。。
18Ag12_dscn3638.jpg
イベントステージへ。
18AG12_dscn3637.jpg
いよいよ今年のT-Trakコンテストの結果発表です。

”T-Trakで想像&創造の旅2018”、まだまだ続きます。

それでは!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たいやきやいた

Author:たいやきやいた
99年に鉄道模型趣味を再開。その奥深さに魅せられレイアウト製作を中心に楽しんでいます。

最新記事