FC2ブログ

記事一覧

T-Trakで想像&創造の旅2018 vol.57 ~ 橋を渡りきったその先は。。。?

”T-Trakで想像&創造の旅2018”の続きです。

前回は。。。
18JN12_dscn0807.jpg
久々の塗装作業について。
たまりにたまった未塗装ストラクチャーを彩色したお話でした。

さて、今回ですが。。。
18JN12_dscn0801.jpg
ようやくこちらの地表面も
元のプラ板の地肌が消え、グレー一色になりましたので
道路と建物の建つ敷地とを塗り分けていくことにします。

イメージとしましてはレトロな木造建築のある
水路際の街並みの一部。。。
なんて雰囲気にしたいので、

昨日施しましたグレーの上に
うーんと薄めたエナメル塗料のフラットブラックやフラットアースを
筆塗りで彩色していきます。

作業中の写真は撮っておりませんので
毎度のことながら結果ポンで、
しかも。。。今まで余りご披露してきませんでした視点からの写真も交えて
ご紹介いたします。

まずは門形支柱背面から全景をざっと見て参ります。
18JN13_dscn0847.jpg

18JN13_dscn0849.jpg

18JN13_dscn0850.jpg
こんな具合になりました。

踏切からの坂道を上り、可動橋で水路を渡ると
その先は。。。
T字路。

道は右へ、左へと続く。。。
そんなイメージでまとめてみました。

個別に見て参りましょう。
右に折れますと。。。
18JN13_dscn0851.jpg
そして左に曲がりますと。。。
18JN13_dscn0853.jpg

ご覧の通り、白っぽい部分が道路、
それ以外を敷地と想定しております。

それらしく見えるでしょうか。。。
相も変わらぬラフな塗り分け。。。で大変恐縮です。

まあ、作品が完成してしまえば
この位置から間近に眺めることはまずありませんから
そこんところは余り気にしないことに。。。

視点を変えてみましょう。
18JN13_dscn0855.jpg
T-Trakのボードの左側面あたりの
上空から眺めた様子ですが。。。

これまで踏切のある側から見る機会が多かったもんで
何だか全く別の風景を眺めるような、
不思議な感覚がします。

ただ、コンテストではこの視点は
ちょうど隣接する作品の真上。。。になりますし、
そもそも背景版が邪魔になりますので
今後日の目を見ることのないシーンになるかと思いますが。。。

ちょいとズームしてみます。
18JN13_dscn0856.jpg
これくらいでしたら何とか眺められる。。。かな?

さらに視点を変えます。
18JN13_dscn0858.jpg
先ほどから180度ターンしたような視点からです。
この絵もこの作品単体&背景版なしの状態でしか
眺められませんが。。。

ここからの眺めも悪くはないような。。。

さらにカメラを塗り分けを施した陸側へ振りますと。。。
18JN13_dscn0859.jpg
これまた今まであまりご覧に入れませんでした絵。
新鮮な感覚がします。

ただ。。。表舞台の裏側のような、
あまり外目に触れて欲しくないモノまで見えてしまうので
これもそうそう日の目を見ることはないでしょう。

以上、道路&敷地の塗り分け状況をざっとご覧いただきました。
地表面が落ち着いたとなると今度は。。。?

”T-Trakで想像&創造の旅2018”、まだまだ続きます。

それでは!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たいやきやいた

Author:たいやきやいた
99年に鉄道模型趣味を再開。その奥深さに魅せられレイアウト製作を中心に楽しんでいます。

最新記事