FC2ブログ

記事一覧

T-Trakで想像&創造の旅2018 vol.51 ~ 1・2・4・8。。。でなく12?出来上がったのは。。。?

”T-Trakで想像&創造の旅2018”の続きです。

前回は”魔法の布”ことプラスタークロスを使いまして。。。
18JN06_dscn0697.jpg
山肌を形成したところまでご覧いただきました。

さて、今回ですが。。。
大地創造作業を進めるにあたりまして
今のうちに仕込んでおかねばならない小物を
製作します。

それもごく簡単に。。。

今回使いますのは1.5mm×3.2mmの矩形断面のプラ棒。
米国エバーグリーン社の製品です。

そう言えば昨日のプラスタークロスもそうですが、
情景表現で重宝する製品って
欧米製のモノが多いですね。

何とも気が利くというか、
モデラーの欲しいと思うツボをしっかりおさえている。。。
そんな気がします。

それに引き替え、Made in Japanは。。。
奮闘してるのはタミヤとクレオスくらい。。。か?

さて、本題に戻ります。
まずはプラ棒から。。。
18JN07_dscn0707.jpg
長さ1cmのピースを多数切り出します。

次に。。。
18JN07_dscn0708.jpg
プラ用接着剤で2個を1個に。

そして出来上がったピース同士を同様に接着して。。。。
18JN07_dscn0711.jpg
2個が4個に!

さらに同様にして4個が。。。
18JN07_dscn0714.jpg
8個。。。ではなく、12個で1つのブロックに!

これでおわかりいただけたかと思います。

そうです!
製作していたのは。。。
階段でした。

さて、これをどう使うのでしょうか?
それは。。。

”T-Trakで想像&創造の旅2018”、まだまだ続きます。

それでは!
スポンサーサイト

コメント

階段

こんにちわです。

魔法の布も良いですねー
私がそれを使うのは、まだ先ですが・・・(^-^;
この階段、画像ではとくに冶具みたいなものが目に入りませんが、すごく均等に段差が付いています。
2個づつというのが肝なんでしょうか?(^^)
どうしても段の面積が不揃いになるんですよね(笑)

Re: 階段

がおう☆ 様

こんばんは!
起伏のある地形の表目処理には”魔法の布”がベストかと思います。
そのステージになりましたら是非!

ところで階段の寸法精度についてですが、
実は階段1段あたりの高さと奥行きを同寸法に設定しております。
(スロープ換算で45度勾配のイメージです。)

ですので奥行き寸法はプラ棒の板厚と同じ!

ならば。。。とばかりにプラ棒を治具代わりに使ってみました。
綺麗に揃って見えるのはその効果。。。かと思います。

1組の階段を製作するのに1段ずつ組むよりも
予めいくつかのブロックを同時進行的に組んで
揃ったところでまとめてえいっ!と合体させた方が効率は良いようですよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たいやきやいた

Author:たいやきやいた
99年に鉄道模型趣味を再開。その奥深さに魅せられレイアウト製作を中心に楽しんでいます。

最新記事