FC2ブログ

記事一覧

T-Trakで想像&創造の旅2018 vol.30 ~ あこがれの大きな樹木!

”T-Trakで想像&創造の旅2018”の続きです。

前回は。。。
3cvtdrscn0045.jpg
前々回切り出したベース上に道路を据え付けたところ。。。
3cvtdrscn0066.jpg
このようなシーンに思わずどきっとした。。。
そこまでご覧いただきました。

さて、今回ですが。。。
製作記事はちょいとブレイク。

今回の作品で採り入れたいあるモノを
試しにT-Trakのボード上に置きまして
その効果のほどを検討してみることにします。

あるモノとは?
それは。。
2cvtddscn0292 (2)
以前、よもやま話でUPしました。。。
2cvtddscn0288 (2)
大きな樹木!であります。

今回の作品、主役は可動橋ではありますが、
それを引き立たせる脇役の選定も重要なのでありまして。。。

踏切を越えてゆっくりと可動橋へと続く坂道を上っていきますと
目の前に見上げるほどの大きな樹木がどーん!

その先へと続く枝道は
まるで緑のトンネルの中に吸い込まれるかのよう。。。

なーんて雰囲気、
スペース的には少々きついですが
どうにか表現できないものかと。。。

そこで、まだ葉のない枯れ木のような状態ではありますが
オランダフラワーから自作した樹木を使って
情景のシミュレーションをしてみます。

折角ですから
現時点で今回の作品で取り込みたい
構造物も併せてボードに載せてみましょう。
3cvtddscn0088.jpg
とりあえず、こんな感じでしょうか。。。
ちなみに比較として隣に昨年の作品を並べてみましたが。。。
3cvtddscn0087.jpg
今回置いてみた樹木のサイズ、
昨年使ったモノよりも随分大きいことが
おわかりいただけるかと存じます。

それでは視点を少し下げて眺めてみましょう。
3cvtddscn0072 (2)
可動橋や水路、さらには左にトンネルポータルが見える。。。
このような位置関係ですと
自ずから樹木の置ける場所は限られてしまいますが。。。
3cvtddscn0083.jpg
可動橋を大きな樹木が囲んでいる。。。
そんな雰囲気ですね。

左に見える樹木は
トンネルポータルのあたりから続く地山の一部。。。
とも解釈できそうです。

今度はさらに視点を下げまして
これまで何度となくご覧頂いておりますアングルで。

踏切のあたりに立ちまして可動橋のあるあたりを望む。。。
そんなイメージで眺めてみます。
3cvtddscn0085.jpg
正面奥、可動橋の向こう側の樹木、
これがあるおかげなのでしょうか、

今まで青空しかなかった風景が
随分落ち着いてきたような感じがします。

ズームしてみましょう。
3cvtdrscn0089.jpg
画面右手にあります樹木、
ここに置いたら少々目障りだろうか?とも思いましたが、

可動橋の一部がこの樹木に隠れるように見える。。。
なんて見え方も案外、面白いかも。

細かい配置については
これから追々考えていくことにしますが、
大きな樹木、いい脇役ぶりを発揮できそうな予感。。。

出演、決定です。

”T-Trakで想像&創造の旅2018”、まだまだ続きます。

それでは!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たいやきやいた

Author:たいやきやいた
99年に鉄道模型趣味を再開。その奥深さに魅せられレイアウト製作を中心に楽しんでいます。

最新記事