記事一覧

できるかな?可動橋を創る。。。vol.73 続いて橋台も。。。うわっ!ばっちくなっちゃった!

”できるかな?可動橋を創る。。。”の続きです。

どうも色のトーンが明るすぎて気になった可動橋の本体。
ならば。。。とばかりに予定よりも早めに”黒染め”を敢行。
3cvtdrscn9565.jpg
無事、所望のトーンが得られた。。。
前回はそこまでご覧いただきました。

となると改めて気になってくるのが。。。
3cvtddscn9570.jpg
コンクリート製を想定しております橋台。
ご覧のように竣工直後のような白無垢?のような雰囲気。

供用後それ相当の時間がたっている。。。
そんなイメージでいくならば
このまま放っておく訳にはいきません。

そこで。。。前回同様、こちらにも”黒染め”を施してみます。

まずはおとなしく。。。
3cvtddscn9595.jpg
うんと薄めたエナメル塗料のフラットブラックを
さーっと筆塗りしていきます。

雨による汚れの影響も考慮して
天端付近についてはより黒っぽくなるよう
意識的に着色してみました。

作業前の白無垢(灰色9号)から数段黒ずんできているのが
おわかりいただけるかと存じます。

全体のトーンもまあ、よさそう。

ただ。。。もっとパンチが欲しい!
”どぅあらーっ!”って鉛直方向に筋を引いた雨汚れ、
あの感じが出したい!

作品完成後も取り外し可能なままにできるパーツであれば
その表現は先延ばしにしてもよいのですが、

今回の作品では遅かれ早かれ橋台を
ボードないしはベースのプレートに固定させる予定ですので
このタイミングでやった方がなにかと後工程が楽になりそうだ。。。

そう考えまして
”黒染め”をさらに続けていくことに。

小筆や面相筆で上から下、下から上へと垂直方向にごしごし。
うーん。。。ちょっとやり過ぎたかな。。。
と思えば薄め液を含んだ綿棒で拭き取ってから再度ごしごし。。。

気がつけば。。。
3cvtddscn9600.jpg
こんなにばっちくなっちゃった!

こちらが。。。
3cvtddscn9602.jpg
橋桁先端が乗る方。

そしてこちらが。。。
3cvtddscn9603.jpg
門形支柱のある方の橋台。

雨水がどこからどう流れていくのか。。。
一目瞭然!?
3cvtddscn9605.jpg
ちょっとやり過ぎた。。。かな?
しばらくこれで様子をみてみまして
どうにも納得いかなければ修正することにします。

”できるかな?可動橋を創る。。。”、まだまだ続きます。

それでは!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たいやきやいた

Author:たいやきやいた
99年に鉄道模型趣味を再開。その奥深さに魅せられレイアウト製作を中心に楽しんでいます。

最新記事