記事一覧

T-Trakで想像&創造の旅2018 vol.21 ~Curves Ahead、型紙から下地処理まで。。。

"T-Trakで想像&創造の旅2018"の続きです。

別カテゴリの記事をいくつかはさみまして
前回は。。。
2cvtddscn9443.jpg
ようやくにして地形の平面図をコピー用紙に罫書いてみたところまで
ご覧頂きました。

さて、今回は。。。
いよいよ大地創造に着手いたします。
と言いましてもまずは道路からですが。。。

風景の中にある曲線と勾配を伴った道路って
なかなか魅力的な情景だと小生は思っておりまして、

既に本ブログでもご紹介しておりますが、
コルクボードレイアウト、昨年のT-Trakと好んで採り入れています。

もちろん、昨年のような長い勾配はありませんが、
今年もCurves Ahead、やりますよ!

ただ、曲線道路は直線道路よりも
製作性に劣ることは否めず。。。

ですので
道路線形や位置関係をボード上にしっかり固めてから
やをら地面を。。。いつもそんな手順を踏んで施工しております。

早速、作業にかかることにしましょう。

はじめに。。。
2cvtddscn9486.jpg
前回完成させた”型紙”から道路部分をじょきじょき。

これを。。。
2cvtddscn9494.jpg
0.5mm厚のプラ板に載せまして
ずれないようにマスキングテープの小片で仮固定。

輪郭を。。。
2cvtddscn9495.jpg
マジックでなぞっていきます。

型紙をマスキングテープごと取り外しましたら。。。
2cvtddscn9496.jpg
こんな具合に!
型紙の曲線道路の輪郭がプラ板に転写されました。

何てローテクな!なんて呆れてるそこのあなた!
いいんです、ローテクで。。。

ハイテクだろうがローテクだろうが、
しっかりゴールでさえすれいいんですから。。。

おっと!
話を元に戻します。

次にこれを。。。。
2cvtddscn9499.jpg
丁寧にカット。

あとは昨日の可動橋の舗装部分の下地処理と同様に
缶サフで遠くからまぶすように吹きつければ。。。
2cvtddscn9505.jpg
上塗り塗装前の状態に到達です!

次の作業は昨日の可動橋と併せて
一気にやっつけてしまう予定です。

"T-Trakで想像&創造の旅2018"、まだまだ続きます。

それでは!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たいやきやいた

Author:たいやきやいた
99年に鉄道模型趣味を再開。その奥深さに魅せられレイアウト製作を中心に楽しんでいます。

最新記事