記事一覧

T-Trakで想像&創造の旅2018 vol.12 ~ シームレスの野望?(その5):全体形状が姿を。。。

”T-Trakで想像&創造の旅2018”の続きです。

前回は。。。
2cvtddscn9211.jpg
”短冊”状のパーツにさらに側板を追加。
2cvtddscn9213.jpg
完成形の姿がちらっと見えたような。。。
そこまでご覧いただきました。

さて、今回は。。。
この勢いに乗りまして
”シームレス背景版”の大枠を完成させることにします。
2cvtddscn9218.jpg
やるべきことは至極単純でありまして。。。

使用する材料は前回、前々回同様、スチレンボード。
今度は大きな長方形の1枚板をカット、
左右のパーツ同士をつなげるように接合しますと。。。
2cvtddscn9220.jpg
こんな感じに!
とりあえず完成形の全体形状らしきものが姿を現しました。

この状態の”背景版”、前回に引き続きましてT-Trak上に置いて
その効果のほどを探ってみます。

折角ですから可動橋だけでなく例の”ドミノもどき”、
そして保存鉄道から拝借しました欅の木も併せて。。。

まずは俯瞰で。。。
2cvtddscn9229.jpg
次に視点をぐっと下げて
踏切がつくであろう位置から。。。
2cvtdrscn9228.jpg
Rに相当する部分の短冊状のピース&マスキングテープがお見苦しく、
大変恐縮ではありますが、

従来タイプの背景版にありました
直交する板同士の継ぎ目(シーム)が無くなり、
背景が連続的に見える。。。

そんな効果がこの時点でも現れていることが
おわかりいただけるかと思います。

もちろん、これがゴールではありません。
さらに手を加えて参ります。

”T-Trakで想像&創造の旅2018”、まだまだ続きます。

それでは!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たいやきやいた

Author:たいやきやいた
99年に鉄道模型趣味を再開。その奥深さに魅せられレイアウト製作を中心に楽しんでいます。

最新記事