記事一覧

できるかな?可動橋を創る。。。vol.66 梯子、取り付けます!

”できるかな?可動橋を創る。。。”の続きです。

地上から検査路へ登るための梯子、
本体への取り付け作業を前に。。。
2cvtddscn8848.jpg
とあるモノを取り付けよう!と決意。
早速作業にかかった。。。前回はそこまでご覧頂きました。

ところで、とあるモノって何?
本日はその種明かしを。

まずは昨日の作業の続きから参りましょう。
”輪っか”がついた梯子、今度は。。。
2cvtddscn8851.jpg
輪っかの外側に。。。
2cvtddscn8853.jpg
プラ棒を順次、取り付けていきます。
ここまでで2本固定完了!

あとは勢いに任せて。。。
2cvtddscn8858.jpg
4本取り付け完了。

残りの1本を固定、はみ出したプラ棒をカットすれば。。。
2cvtddscn8874.jpg
作業完了です!
2cvtddscn8877.jpg
”あ、あれね!”なーんて声が聞こえてきそうですが。。。

そうです。
とあるモノとは。。。”背かご”!

高所に設置してある梯子でよくみかける、あれのことでした。

労働安全則などの法令上はこれを設けなければならない。。。
とは規定されてないようですが、

これがあるのとないのとでは
昇降時の安心感は全然違ってきます。

安全は全てに優先する。。。

いくら模型とは言え、
これはしっかり押さえておきたいもんです。

もちろん、それだけではありません。

なにはともあれ。。。
2cvtddscn8879.jpg
背かごをつけたばかりの梯子を
早速可動橋に取り付けてみましょう。
2cvtddscn8886.jpg
じゃーん!
いかがでしょうか?
こんな具合になります。

梯子が無かった状態と比べて
さらに立体感が増してきました。

ちなみに
可動橋全体を捉えてるような視点で
眺めてみますと。。。
2cvtddscn8893.jpg
こんな感じになります。

ほぼ完成に近い状態になって参りました!

”できるかな?可動橋を創る。。。”、まだまだ続きます。

それでは!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たいやきやいた

Author:たいやきやいた
99年に鉄道模型趣味を再開。その奥深さに魅せられレイアウト製作を中心に楽しんでいます。

最新記事