記事一覧

T-Trakで想像&創造の旅2018 vol.1 ~まずは、開封の儀から。。。

一見、何の変哲も無い。。。
2cvtddscn8707.jpg
平べったい段ボール箱が一つ。

ん?右下のあたりに
何やらキニナル表示が。。。
2cvtddscn8706.jpg
KATOちゃんマークに”T-Trakボードシングル”の表記。
発売元はホビーセンターカトー。

ということは。。。

そうなんです!
今年もこの季節?がやって参りました!

昨年に引き続きまして
今年もT-Trakコンテスト
(正式名称:T-Trakジオラマコンテスト2018)に参加します!

エントリー&ボードの購入は1月末の時点で済ませておりまして、
あとは粛々と製作にかかれば良いだけ!の状態になっておりましたが、

コルクボードレイアウトや可動橋の製作を優先して行ってましたので
開封の儀がのびのびになっておりました。

といいつつも、
昨年よりも一ヶ月以上早いスタートではありますが。。。

早速、梱包を解いてみましょう。
2cvtddscn8709.jpg
じゃーん!

中身は。。。
シングルタイプのボード、KATOユニトラック(複線タイプ)、
専用の給電線、その他付属物、そして説明書。。。であります。

説明書の書式が変わった以外は昨年のものと同じです。

さあ、これでコンテストのスタートラインについた!
。。。てなわけでありますが。。。

まだ製作には着手いたしません。
まずは、コンセプトをしっかり煮詰めるところから参ります。

実はテーマはもう絞り込んでおりまして。。。

以前の記事でもちらっとふれましたが、
”!”と閃いた。。。
2cvtddscn8775.jpg
こちら!
現在製作中の可動橋のある情景で
想像&創造の旅に出よう!と考えております。

もちろん、実現するには様々な課題をクリアする必要があります。
また、昨年のT-Trakで得た経験や反省をもとに
やってみたいこと、試してみたいことが多々ありまして。。。

昨年よりも早めにスタートしたのも実はそのため。
しばらくは工作に入る前の予備検討&準備作業に
専念することにします。

もちろん、現在連載中の。。。
2cvtddscn8701.jpg
こちらも早く完成させねば。。。

なお、可動橋に関する記事の取り扱いですが
可動橋単体の製作については引き続き連載中のカテゴリーで、
T-Trakに関わるものについては本カテゴリーでご紹介いたします。

”T-Trakで想像&創造の旅2018”、スタートです!

それでは!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たいやきやいた

Author:たいやきやいた
99年に鉄道模型趣味を再開。その奥深さに魅せられレイアウト製作を中心に楽しんでいます。

最新記事