FC2ブログ

記事一覧

昨日の写真のレイアウトについて

今回は昨日の記事で掲載した写真のレイアウトを簡単にご紹介しましょう。

dscn8765+(2)_convert_20160528091103.jpg

↑レイアウト左半分の部分(EF30が走る最下段がエンドレス区間)

dscn5208+(2)_convert_20160528091427.jpg

↑レイアウト右半分の部分(最下段のトンネルに続く線路がエンドレス区間)

本レイアウト製作に着手するまでは当保存鉄道のレイアウトは平面寸法900x600
サイズ以下の小型レイアウトばかりでしたが、たまりにたまった各メーカーの車両
セットの車両をおもいっきり走らせたいがために、このレイアウトでは畳1畳に近い
1800×600サイズを初めて採用しました。

プランは小判型エンドレスを基本とし、これに接続する引き込み線2本のうち1本は
駅&ヤードのセクションとしてエンドレスの中央部に高低差をつけて配置しています。

山間部を走るローカル線(ちょうど秩父鉄道や篠ノ井線あたり?)をイメージしており
まして、季節は田植え前の5月頃です。

dscn5204+(2)_convert_20160528091905.jpg

↑レイアウト 左半分のうちエンドレスカーブ付近(棚田の情景)


製作着手後4年ほどでやっとこのレベルにまでこぎつけましたが(集中して作業すればもっ
と早く完成するのでしょうが、途中で車両を走らせて楽しんでいたらあっという間に月日が
。。。)、駅前集落の建物や樹木はメーカー品(トミーテックの建物コレクション)の仮置き
状態のままですし、ほかにもまだ十分手が届いていない箇所が多々あります。

ここまで出来てしまうと車両を走らせたり写真を撮影することに夢中になってしまい。。。。。

そうこうするうちにこのレイアウトに接続する小型レイアウトの建設にも着手しておりまして、
本格的に手を入れるのはまだ先になりそうです。

このレイアウトの詳細や製作にまつわる話については後日アップいたします。

それでは!





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たいやきやいた

Author:たいやきやいた
99年に鉄道模型趣味を再開。その奥深さに魅せられレイアウト製作を中心に楽しんでいます。

最新記事