FC2ブログ

記事一覧

実践:コルクボードを使ったレイアウトの製作ー77~ホーム端部階段の製作-1

久方ぶり、コルクボードの製作の続きです。

少しずつ規模の小さな構造物の加工にも
着手して参ります。

今回取り上げるのはホーム端部の階段。
といっても一般乗降客用の階段ではなく、
駅員あるいは鉄道関係者が業務用に使用する階段です。

取り付ける場所は。。。
cvtddscn2722 (2)
ホームのはしっこ。
現状では絶壁になっていますので
階段があるものと勘違いして足を踏み入れたとたん、
どーん!
転落事故に。。。

そうならないよう、
こんなものを取り付けたいのです。
cvtddscn2723.jpg
これはトミーテック製の島式ホーム
(ミニカーブレール用)に付属していたパーツ。

7年ほど前に製作したコルクボードレイアウトで
ホーム本体を使用した際、使わずに取っておいたものです。

これを使っても良いのですが
ホーム全体の幅に比べてパーツの幅が狭すぎるのが
キニナル。

となると自作するしかないですね。

どのようにして作りましょうか?

思案することしばし。

結論は。。。
cvtddscn2724.jpg
2mm角のプラ棒を切り出しまして。。。

cvtddscn2727.jpg
下から積み上げまして。。。
(もちろん、角棒同士はプラ用接着剤で接着します。)

cvtdrscn2733.jpg
とりあえず
階段状のものが形になりました。

一旦、ホーム本体との取り合い関係
を確認することにしましょう。

この続きは次回!

コルクボードレイアウトの製作は
まだまだ続きます。

それでは!
スポンサーサイト



コメント

No title

器用ですね~。
私には、とてもできない(苦笑)
昔、子供の頃、Nゲージレイアウトを,
作ったのですが、ほとんど親父作でした(笑)
そのレイアウトも、もう処分してしまい、
手元には、40数年前の模型車両だけが
残りました。またたのしみに制作日記、拝見
しに参ります(笑)。

Re: No title

G&G 様

こんばんは。

習うより慣れろとはよく言ったモノでして

考えて、作ってみて、眺めて、うーんと唸って
また考えて、ちょっと改良して、眺めて。。。

の繰り返しです(笑)。

もちろん、過去も、そして今も山のような失敗が。。。

ただ、そこから学ぶことってものすごく大事ですね。

時にはそれが大きなブレークスルーになったりします。
(実は既に記事にしたネタにもいくつかあるんですよ。)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たいやきやいた

Author:たいやきやいた
99年に鉄道模型趣味を再開。その奥深さに魅せられレイアウト製作を中心に楽しんでいます。

最新記事