FC2ブログ

記事一覧

”いきあたりばっ旅?”で自作車輌を。。。vol.19 窓下に帯板を、そしてバケットを車体側に。。。

毎度本ブログご訪問くださいましてありがとうございます。
また昨日は記事更新出来ず、申し訳ありませんでした。

幸い、小生の身の回りには特に大きな被害もなく、
どうやら無事に台風をやり過ごせたようです。

とは言え。。。
東日本を中心に広い範囲に残された台風の爪痕の凄さには驚かされました。

しかも。。。
まさか毎年夏にお世話になっている長野県の東信地方で
あそこまでの被害が出るとは。。。

何はともあれ、被災された方々に心からお見舞い申し上げますとともに、
一日も早くこれまでの日常が戻って来ますことを祈念しております。

さて、本日は。。。
19SPT14_rscn3485.jpg
久々にHOナローの車輌製作のお話を。

既に細部を除く車体本体の製作と
ライトの点灯化まで完了しております。
19OCT13_dscn4682.jpg
そろそろ細部構造も仕上げて塗装前までの状態へ。。。
といきたいところでしたが、
肝心なときにその作業に要するプラの帯材を切らしてしまいまして
やむなくしばらく作業中断。
19OCT13_dscn4681.jpg
先日、それを入手いたしましたので
早速その作業に着手します。

ちなみにこの写真に写ってるのが
その件の帯材、エバーグリーン社製の1.5mmx0.25mm。

この手の旧型車輌にはつきものである
窓下に設けられた帯状の部材こと"シル”を表現すべく
この帯材を所要の寸法にカットしまして。。。
19OCT13_dscn4683.jpg
車体前面と。。。
19OCT13_dscn4685.jpg

19OCT13_dscn4688.jpg
側面、全ての面にぐるーっと
あたかも車体を一周させるがごとく
プラ用接着剤で貼付。

四角四面の古くさい車体に
さらに磨きがかかった。。。かな?

ここでふと、思いついたことが。
車体前面に設置する鋼板製を模した小さなバケット。
19OCT13_dscn4690.jpg
当初は車体本体と別々に塗装して後からゴム系接着剤で固定。。。
あるいは固定せずに動力ユニットに嵌め込ませるだけにとどめようか。。。
と考えておりましたが、

予想通り、製作精度が宜しくないようでして、
接合部分の隙間が目立ちそうな気配。

ですので。。。
この際、車体本体に接着して継ぎ目消しをしてしまおうかと。

もちろん、エアブラシで塗装する際に
バケット内部にまでしっかり塗料が回らない恐れあり。。。ではありますが、

どうせそこまで念入りに車体を眺めることはなかろう。。。
との楽観的判断?に基づきまして。。。
19OCT13_dscn4692.jpg
これまで動力ユニット側に噛ませるだけにとどめていたバケットを
プラ用接着剤で車体本体へ接着。

さて、これが吉と出るか?凶と出るか?

ともかく、ここまでできましたら
いよいよ車体の塗装。。。です。

””いきあたりばっ旅?”で自作車輌を。。。”、まだまだ続きます。

それでは!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たいやきやいた

Author:たいやきやいた
99年に鉄道模型趣味を再開。その奥深さに魅せられレイアウト製作を中心に楽しんでいます。

最新記事