FC2ブログ

記事一覧

A1パネルで小型レイアウト vol.111 ~ ”深い水”、2層目を注入しました。

”夏の旅2019”の途中ですが。。。
19OCT03_dscn4638.jpg
注入した”深い水”の第1層目が無事硬化しましたので
”A1パネルで小型レイアウト”の続きを。

さて、本日ですが。。。。
”深い水”の2層目を注入したお話。

その前に。。。
19OCT03_dscn4637.jpg

19OCT03_dscn4640.jpg
こちらが1層目注入後の状況。

幸い、心配していた”地獄谷温泉”のような状態や
液漏れ、さらに硬化の際に表面に膜状のモノが発生するなど
懸念されてたトラブルは全く発生しませんでした。

ただ、つぶし漏れたのか、あるいは発見し損なったのか、
残念ながら細かい泡がいくつか残ってしまいました。

まあ、そちらについては後日水面の波表現を施せば
殆どわからなくなると思いますので気にしないことに。

それよりも。。。

あちゃー。。。彩色した水の色が少々薄かったかなあ。。。
あともう一滴、リキテックスリキッドを垂らせば良かったかも。。。

これだけが心残り。

うまい具合に2層目でイメージした濃さまで復活してくれればなあ。。。

そんなことを思いながら、前回と全く同じ手順&同じ分量&同じ配合で
2層目を注入します。

作業状況は割愛しまして、
はたしてどうなったか?見て参りますと。。。
19OCT11_dscn4671.jpg

19OCT11_rscn4678.jpg
おお!
イメージしていた濃さのエメグリが目の前に!

前回と今回あわせて”深い水”を1パック
全部使い切ってしまいましたが、

幸いにも漏れ止めの透明板からオーバーフローすることなく、
丁度よさそうな水位?で溜まってくれました。

改めて全景を眺めてみます。
19OCT11_dscn4664.jpg
視点を変えつつ少々ズームしてみましょう。
19OCT11_dscn4670.jpg

19OCT11_dscn4672.jpg

19OCT11_dscn4671.jpg

19OCT11_dscn4669.jpg

19OCT11_dscn4668.jpg

19OCT11_dscn4667.jpg
ここまでの道のり、実に長かったですが
どうにかゴールできたようでして、
正直、ほっとしています。

なお、”深い水”ことレジン液が完全硬化するまで
第1層目のときと同様、24時間待ちます。

それが終わればいよいよ、水面の表現へ。。。

”A1パネルで小型レイアウト”、まだまだ続きます。

それでは!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たいやきやいた

Author:たいやきやいた
99年に鉄道模型趣味を再開。その奥深さに魅せられレイアウト製作を中心に楽しんでいます。

最新記事