FC2ブログ

記事一覧

夏の旅2019 vol.28 ~ もしかして。。。こっちが本来の駅入口?

”夏の旅2019”の続きです。

長野県小諸市にあります小海線乙女駅に来ております。

前回は。。。
19OCT08_dscn3885.jpg
この駅のホームをざっと見て回ったお話でした。

さて、今回ですが。。。
19OCT08_dscn3888.jpg
駅の一番東側のあたりがどうにも気になりますので
そのあたりを。。。

といいますのも、ホームを探索中、
ホームの向こうの端あたりから人影が。。。

いえ、例の。。。
19OCT05_dscn3872.jpg
この通路からだったら特段、驚きもしませんが。。。
19OCT09_dscn3900.jpg
ベビーカーとともにホームに佇むこのお方。

何と!
行き場のない。。。と思われた軽井沢方のホーム端部から
ひょいっといらしたもんで。。。
19OCT09_dscn3873.jpg
そう。
ここを通ってこられたんです。

ってことは。。。
ここに通じる道がどこかにあるはずなんですが。。。

ふと、右手方向、例の跨線橋の橋脚あたりに
目をやりますと。。。
19OCT09_dscn3857.jpg
あ!
古そうな小さな橋があるぞ!

通路の先で右に90度ターンしますと。。。
19OCT09_dscn3901.jpg
おお!
幅員は狭いですが確かにまっすぐな道が!
どうやら。。。
19OCT04_dscn3838.jpg
この道路のずーっと手前側に側道への分岐があったらしく、
そこから通じているようです。

机上の検討の際も、
また現地でのカーナビの画面表示でも全く気付かず。

これは小生の推測に過ぎませんが。。。

おそらくこちらの入り口が鉄道開業からあったもの。
きっと線路の向こう側へ通じる踏切もここにあったのでしょう。

後年、道路の立体交差に伴い踏切廃止。
線路の向こう側&手前側、双方の利用者の便を図って
跨線橋から駅ホームへ通じる連絡階段を設置して今日まで。。。

こう推測しましたが、果たして。。。?
19OCT09_dscn3902.jpg
この小さな橋の親柱には
下を流れる川の名前が刻まれてます。

おや?
橋を渡ったすぐ先には青緑色の仮設トイレ、
そしてその脇のスペースには工事用の仮設ハウスがあるぞ!

跨線橋の現地調査&工事のための。。。なんでしょうか。。。

とりあえず、橋の真ん中あたりまで行ってみます。。
19OCT09_dscn3904.jpg
そこからの眺め。
19OCT09_dscn3905.jpg
ご覧のようにジオラマで再現したくなるような水のある風景。。。なんですが、
水清らかな。。。とまでは言い難いようでして。。。
19OCT09_dscn3857.jpg
というのも、この写真を移したときに
あるモノを発見してしまいまして。。。

ドッカ~ン!? 
(ああ。。。洒落てしまった。。。)

さてと。。。
19OCT09_dscn3900.jpg
この方が駅にいらした。。。ってことは
そろそろ列車がやってくる時刻。。。かと。
ホームに戻って列車の到着を待つことにします。
19OCT09_dscn3906.jpg
あ!ホームから見えた民家、ここからアクセスしてたんだ!
いろんな謎が解けてきました。

”夏の旅2019”、まだまだ続きます。

それでは!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たいやきやいた

Author:たいやきやいた
99年に鉄道模型趣味を再開。その奥深さに魅せられレイアウト製作を中心に楽しんでいます。

最新記事