FC2ブログ

記事一覧

夏の旅2019 vol.25 ~ ホームの端からぐるっと見渡すと。。。

”夏の旅2019”の続きです。

鉄コンで拝見し、思わず心揺さぶられた”絵はがきに描かれた駅”。
是非とも実景をこの目で。。。とやってきましたのは小海線の乙女駅。
19OCT05_dscn3848.jpg
前回は道路脇の駅入り口からホームに到達するまでの様子を
ご覧いただきました。

さて、今回ですが。。。
ホームを歩く前に降り立ったばかりの。。。
19OCT05_dscn3858.jpg

19OCT05_dscn3860.jpg
この場所から線路側をぐるっと見渡してみます。

順番としては線路に向かって右側の軽井沢方面から
コマ送りで写真左側の小諸・上田・長野方面へ。。。
19OCT06_dscn3866.jpg

19OCT06_dscn3867.jpg

19OCT06_dscn3868.jpg

19OCT06_dscn3869.jpg

19OCT06_dscn3870.jpg
。。。って具合でして、
乙女駅はホーム一面のみの小さな駅であることが
おわかりいただけたかと。

え?小海線って複々線?
いや、線路が3組もあるのは何て言うんだろうか?

ともかく。。。単線じゃなかったっけ?

なーんて疑問も湧いてくるかも知れませんが。。。

3組ある線路のうち一番手前側が小海線。
その向こう側の二組がしなの鉄道、かつての信越本線なんです。

南から北上してきた小海線がこの近くで西に急カーブして
東西に走るしなの鉄道の線路にすりついていく。。。
その接点にあたるところに位置しているのがこの乙女駅ってわけです。

ですから一応、架線柱は3組の線路を覆うように建ってますが、
手前側にある非電化の小海線の線路には当然、架線は張っておりません。

。。。なーんて風に写真を撮っておりましたら。。。
19OCT06_dscn3899.jpg
しなの鉄道の電車がこの駅の存在を知らぬかのように
高速で走り去って行きました。

それではそろそろホームを歩いてみましょうか。。。
といきたいんですが、
ちょいと気がかりなことを見つけてしまいまして。。。
19OCT04_dscn3839.jpg
コノ道路の裏側がちょうど。。。
19OCT06_dscn3859.jpg
こんな具合になっているわけですが、
何と!橋台の前面にブルーシートの覆いと足場が設置されています。

しかもその横っちょの階段にバリケード?
これは。。。まずいことになったなあ。。。
(そのワケは。。。また後日明らかにします。)

それと。。。
19OCT06_dscn3865.jpg
その橋台が支えているこの跨線橋。

一見何の変哲もない、ちょっと桁裏が汚くなっただけの
ただのPC橋に見えるんですが。。。

”夏の旅2019”、まだまだ続きます。

それでは!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たいやきやいた

Author:たいやきやいた
99年に鉄道模型趣味を再開。その奥深さに魅せられレイアウト製作を中心に楽しんでいます。

最新記事