FC2ブログ

記事一覧

夏の旅2019 vol.6 ~ もしかして。。。あの煤けたドームの下には。。。??

”夏の旅2019”の続きです。

碓氷峠鉄道文化村に来ております。

お目当ての2フィートゲージのナロー鉄道”あぷとくん”を探しに
場内を移動している最中に。。。
19SPT07_dscn3612.jpg
小さな検修庫とそこで休んでいる客車達を発見!
立ち入れるところからじっくり見学してみた。。。
そこまでご覧いただきました。

さて、そろそろここをおいとましようか。。。
ふと視線を右に振ると。。。
19SPT07_dscn3613.jpg
ん?
検修庫の屋根上に煤けたドーム状の物体!
よーく目を凝らしてみますと。。。
19SPT08_dscn3619.jpg
あれ?
黒い煙が下の方からかすかに立ち上っているような。。。

もしかして。。。
さすがにこの建物内に立ち入るわけにはいきませんので
建物の外から内部の様子をうかがってみることにします。

右手の方へ数歩歩みますと。。。
19SPT480_dscn3618.jpg
何かがある気配がするのですが、
なにしろ暗い上、室内が黒く煙っているようで
それが何か?はわかりません。

ん?まてよ。。。
黒く煙っている。。。ってことはやはり。。。?

もう少々右方向に進みまして
検修庫の建物の端あたりに到達。
遮るモノがなくなり、線路側の視界が開けた!と思ったら。。。
19SPT08_dscn3614.jpg
おお!
正面に可愛らしい小さな機関車が!
19SPT08_dscn3617.jpg
このナローゲージの鉄道に所属する2両の機関車の1両、
”DLあぷとくん”です。

かつてアプト式だった横軽がはじめて電化されたときに登場した電気機関車
(すなわち”2代目峠のシェルパ”)をイメージして製作されたディーゼル機関車。

しかも車輪が4輪の二軸車で、車輪と車輪とがロッドで連結されているタイプ!
まるで1/1スケールのフリーランス(自由形)の鉄道模型。。。のようです。

ちなみに事前に調べた情報によりますと
”あぷとくん”の運行スケジュールは午前中はこの”DLあぷとくん”が、
午後はもう一両の機関車が担当するそうでして。。。
19SPT08_dscn3614.jpg
おそらく本日の仕業を終えてここでゆっくり休んでいる最中なのかと。

車輌正面の様子も見てみたいのですが、
この位置からですとそれはちょっと無理。

あとで場内を歩いて眺められる視点を探すことにします。

おっと!
忘れるところでした。

あの煤けたドームの下、検修庫の中にいる何かを確認せねば。。。

線路とを隔てるフェンスから左側、検修庫の妻面を眺めてみます。
すると。。。
19SPT08_dscn3615.jpg
ん?
もしかして。。。

コンデジのズーム機能を目一杯活用しますと。。。
19SPT08_dscn3616.jpg
ああ!
ここにいたんだね!

この鉄道のもう一両の機関車、蒸気機関車の”あぷとくん”こと”グリーンブリーズ”。
19SPT08_dscn3619.jpg
屋根上のドーム状の物体、
おそらくベンチレーターかと思いますが、
これが妙に煤けていること、
19SPT480_dscn3618.jpg
またその周囲や検修庫内が妙に煙っていた理由これでわかりました。
19SPT08_dscn3616.jpg
場内周遊列車、”あぷとくん”発車まであと30分とちょっとほど。
まだホームに入線せずにここで待機していたようでして
長細い煙突から黒い煙をもうもうと。。。

”夏の旅2019”、まだまだ続きます。

それでは!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たいやきやいた

Author:たいやきやいた
99年に鉄道模型趣味を再開。その奥深さに魅せられレイアウト製作を中心に楽しんでいます。

最新記事