FC2ブログ

記事一覧

”いきあたりばっ旅?”で自作車輌を。。。vol.3 窓を一枚ずつ造るがごとく。。。さらに。。。

””いきあたりばっ旅?”で自作車輌を。。。”の続きです。

前回は。。。
19AUG15_rscn9782.jpg
T-Trakの作品製作の際に編み出した”ま~どうしましょう?”工法で
窓枠を製作し始めた。。。そこまでご覧いただきました。

さて、今回は。。。
その続きを。

窓枠、これが完成。。。なわけはありませんでして、
前回までのは窓ガラスと直接接する部分にすぎません。

。。。てことは。。。

そうです!
T-Trakの際とは断面が異なりますが、
窓の外枠に相当する部分をこれから追加して参ります。

やることは似たようなもんでして。。。
19AUG15_rscn3175.jpg
既に一組出来上がっておりますが、
未完成の下側のを使ってご説明を。

あ!一つ説明し忘れてました。
当然、プラ材同士をつきあわせて接合しますから
その継ぎ目のラインが出ますが、

プラ用接着剤で接着する際に
継ぎ目が溶けてわからなくなればそのまんまでも構わないですし、

どうにも気になるなあ。。。なんてときには
昨日までの作業が完了したあとに
表面をサンドペーパー処理して継ぎ目消しをしておきます。

話を元に戻します。

例によってプラ材からピースを切り出しまして。。。
19AUG15_dscn3176.jpg
まずは横に長いのを一本、接着。

次にそれと直交する短い
ピースを縦方向にいくつも追加して。。。を繰り返していきます。

縦が接着し終えたら定規をあてがって
長さが揃うよう一気にカット!

最後にそこに直交する横に長いのを追加して。。。
19AUG15_dscn3178.jpg
端部を切り揃えておしまい!

ちなみにこの間、
板から四角い開口部を切り抜いて。。。何て作業、
一切やっておりません。

さて、今回製作しようとしている車輌、
窓がらみの部分はまだあるのでありまして。。。

製作方法は一緒ですので一気にご紹介します。
まずは。。。
19AUG17_dscn3184.jpg
1コだけ独立した窓。

続いて。。。
19AUG17_dscn3185.jpg
片開きの古めかしいドア。
写真の上半分右側がほぼ完成した状態。
左側が。。。
19AUG15_dscn9770.jpg
昨日ご覧いただいた窓と同じ材料だけで組んだ
ドア本体。

そして下半分がその開口部に裏から貼り付ける板。
これは0.3mm厚のプラ板から切り出しました。

で、ここまでできた窓&ドア、集結しますと。。。
19AUG17_dscn3186.jpg
こんな具合に!

まだ壁がありませんが、車体側面の姿がちらっと見えてきたような。。。

””いきあたりばっ旅?”で自作車輌を。。。”、まだまだ続きます。

それでは!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たいやきやいた

Author:たいやきやいた
99年に鉄道模型趣味を再開。その奥深さに魅せられレイアウト製作を中心に楽しんでいます。

最新記事