FC2ブログ

記事一覧

T-Trakで想像&創造の旅2019 vol.114 ~ 私なら。。。これを選ぶ!キニナル作品(その3)

"T-Trakで想像&創造の旅2019"の続きです。

私ならこれを選ぶ。。。の3回目。
早速参りましょう。

本日とりあげますのは。。。
19AUG05_dscn2533.jpg
作品No.46のこの作品。
鉱山鉄道のホッパーのある風景。

運んできた鉱石をここで荷下ろし&別の貨車に積み替えて。。。なんてシーン。

全ての作品をざーっと通しで見終わった後で妙に気になり、
戻ってきて気がつけば何カットもシャッターを切ってた。。。

前回&前々回ご紹介した作品もそうですが、
この作品も。。。。でした。

ともかく、視点を落としてじっくり眺めてみますと。。。
19AUG05_dscn2774.jpg

19AUG05_dscn3035.jpg

19AUG05_dscn3036.jpg
手前側から向こう側までの遠近感と
シャープに組まれたストラクチャー&Nナローの鉱山鉄道、

そして艶のない落ち着いたトーンの配色に
鮮やかな背景の青空。。。

思わず引き込まれずにいられませんでした。

前回までご紹介した二作はいずれも
現実にある風景をそのまま。。。
あるいはそれをベースに作者の解釈を加えて。。。でしたが、
本作は作者が思い描いた空想の世界。

まさしく”想像&創造の旅”を実践されてますね!

よーく見ますと右手には。。。
19AUG05_dscn3033.jpg

19AUG05_dscn2775.jpg
水門のある小さな小川が。

大きな構造物がどーん!みたいな派手さはなくとも
ご覧のようなちょっとしたシーンがさりげなく作り込まれてると
情景の雰囲気がぐっと良くなりますね。

作者さんは小生と同様に
第1回から連続出場されてまして、顔なじみのお方。
(知る人ぞ知るベテランモデラーです。)

お話お伺いしましたところ、過去のストックが結構たまっていて
今回はそれを活用したとのこと。

あ、それ、わかるわかる!

拙作も舟屋の背後に設置した建物や火の見櫓など
過去作の遺物から転用しましたが、
長年やってると意外なところに意外なモノが。。。

金を使わず、頭を使って。。。なんてことかと。

見れば見るほど作者の想像&創造の旅に引き込まれる本作、
これもかなりいい線、いくのでは?と思ったのですが。。。
(本作はウッドランド賞を受賞しました。)

まあ、それがコンテストってもんなんでしょう、きっと。

"T-Trakで想像&創造の旅2019"、まだまだ続きます。

それでは!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たいやきやいた

Author:たいやきやいた
99年に鉄道模型趣味を再開。その奥深さに魅せられレイアウト製作を中心に楽しんでいます。

最新記事