FC2ブログ

記事一覧

夏の旅2016~旧中山道塩名田宿を歩く vol.6:店先にあった謎の商品?

旧中山道の塩名田宿を巡る旅の続き、今回が最後です。

前回ご覧いただいた
たばこ屋らしき民家の向かいに
骨董屋が営業しておりました。

何気なく眺めていたところ
こんなお品が。。。
cvtd1-DSCN3124.jpg
鮮やかな青地の
メーカー表記が目を引く
古い農機具。
脱穀機でしょうか?

まず上の方にあるのが。。。
cvtd2-DSCN3125.jpg
左から右に読むと意味不明ですが
逆に読むと。。。

「特許ガウン式
新コクホ一号
松本駅前 ガウン商会製」

ということは新しく見積もっても
戦前に製造されたもの?

続いて下の方にあるもの、
カラーリングは先ほどのものと似ていますが。。。
cvtd3-DSCN3126.jpg
同じく右から左に向かって読みますと

「発明元祖 新案特許
ミノル式 新親玉号
神奈川県 橘樹郡
細王社第一工場製」

新親玉号??
すごいネーミング!

これも先ほどのものと同時代の製品なのでしょうか。

それにしてもモノが意外にきれいなのには
驚かされます。

きっと農家の蔵の奥に
大事にしまってあったのでしょうね。

それにしても
「ガウン商会」と「細王社」は
今どうなっているのでしょう?
キニナル。。。

さらに目を右の方にやると。。。
cvtd5-DSCN3130.jpg
な、なんと物騒な!

え?ただの飾り?ダミー?
それともモノホンの大砲?

これもキニナル。。。

最後にこんなのも。。。
cvtd4-DSCN3129.jpg
でっかいお面?

残存してる塗膜の赤い色と
独特の表情、
鼻のあたりに部品取り付け用の
四角い孔が5つ空いてることから、

天狗のお面の飾り?

鼻はどこへ行った?

そもそもこのお面、
元はどこにあった代物なのでしょう?

謎は深まるばかり。。。

さて、決して有名観光地ではない、
ガイドブックには載っていない旧中山道の宿場町、
塩名田宿。

今回ご紹介できなかった中津橋や路地裏探訪を含め
気がついたら1時間以上も歩いてました。。。

たいやきやいたの夏の旅2016、
”?”や”!”な出来事はまだまだ。。。

この続きは後日ということで。

それでは!
スポンサーサイト



コメント

こんばんは

イネコキ王…わかり易いですが、ちょっと笑っちゃいました(^^)
天狗さまのお鼻、どこにいったのか???
それで山に帰れなくなったとか…^^;

Re: こんばんは

カバ子様

はじめまして。
毎度ご訪問いただきましてありがとうございます。

脱穀機のネーミングは
その時代の”はやり”だったのでしょうか?
今ならありえないような名前ですよね。

天狗のお面?は謎だらけです。
何に使ってたのでしょうね。。。

またのご来訪を心よりお待ち申し上げます。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たいやきやいた

Author:たいやきやいた
99年に鉄道模型趣味を再開。その奥深さに魅せられレイアウト製作を中心に楽しんでいます。

最新記事