FC2ブログ

記事一覧

T-Trakで想像&創造の旅2019 vol.60 ~ スチレンペーパー製ボードの本領発揮!?ラクラク孔開け加工。。。

”T-Trakで想像&創造の旅2019”の続きです。

前回は。。。
19JUN13_dscn0451.jpg
情景の正体について。。。でした。

すでにあちこちでヒント出しまくってましたので
”あ!やはり!” ””お!予想通り!”だった方、
多かったかと思いますが。。。

さて、今回ですが。。。
地味ではありますが再び電飾がらみの作業を。

スチレンペーパー製の自作ボードを導入した理由は
いくつかあるんですが、

実は今回のこの作業負荷の軽減を図ることも
その一つでありまして。。。

ともかく、作業にかかります。
19JUN14_dscn0488.jpg
まずはボード背面に丸い円をマーキング。
ここで登場いたしますのは。。。
19JUN13_dscn0466.jpg
電熱線カッター。
これを使って先ほどの円を。。。
19JUN14_dscn0490.jpg
くりぬきます。
カッターの刃(ニクロム線)を入れる都合上、
縦の切れ目が入らざるを得ませんが
まあ、これはボードの強度上大勢に影響はありませんので
ほったらかしにします。

ちなみに、この作業、
純正ボードのような木製のボードに。。。なんてことになりますと
手動工具ではかなりしんどい作業になること請け合い。

いや~、スチレンペーパー製にしておいてホント、よかった!
続いて。。。
19May31_dscn0135.jpg
以前加工しておきました
電飾用のコネクター。

電池ボックスと接続するジャックも既に結合してありまして、
これから先ほど開けたばかりの孔に
このジャックを挟み込んでしまおうかと。

早速、参ります。
19JUN14_dscn0492.jpg
こんな風にリード線をスリットに通してから。。。
19JUN14_dscn0495.jpg
ジャック本体をボードの壁面に引き寄せて
付属のリングをジャックのネジ山に噛ませて
くいくいっと。。。
19JUN14_dscn0496.jpg
締め付けてしまえば。。。
19JUN14_dscn0494.jpg

19JUN14_dscn0497.jpg
取付け作業完了!

これで電池ボックス、そしてコネクター&結線済みのLEDに接続すれば
いつでも”ぴかっ!”です。

折角ですから、例の照明柱を使ってデモしてみましょうか。。。

そうそう、ここも孔開け加工が必要なのでした。
19JUN13_dscn0456.jpg
岩山をボード所定位置にあてがって。。。
19JUN13_dscn0458.jpg
照明柱を差し込む孔に
尖った丸ヤスリを突っ込んで。。。
19JUN13_dscn0469.jpg
ボードに孔開け。
ここで。。。
19JUN14_dscn0472.jpg
照明柱登場。
以前ご覧頂いた、いつでも据付け&取り外しの出来るあの照明柱です。

リード線の先、コネクター部分を
岩山の孔、先ほど空けたばかりののボードの孔に通して。。。
19JUN14_dscn0497.jpg
ここに接続。

そして電池ボックスも繋げたら。。。
19JUN14_dscn0480.jpg
”ぴかっ!”

周囲はまだまだ真っ白けですが
これはこれでなかなかの雰囲気。。。かも?

”T-Trakで想像&創造の旅2019”、まだまだ続きます。

それでは!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たいやきやいた

Author:たいやきやいた
99年に鉄道模型趣味を再開。その奥深さに魅せられレイアウト製作を中心に楽しんでいます。

最新記事