FC2ブログ

記事一覧

T-Trakで想像&創造の旅2019 vol.58 ~ 自作ボードゆえ、必須の作業を今のうちに。。。

”T-Trakで想像&創造の旅2019”の続きです。

前回は。。。
19JUN11_dscn0399.jpg
今年の作品にも登場する漁船、
懸案でありました船体を無事製作したお話でした。

さあ、これでいよいよ情景の正体が。。。なんですが、
本日は。。。
ちょいと肩すかし?
情景とは縁遠い線路がらみの作業を。
2cvtddscn8707.jpg

2cvtddscn8709.jpg
昨年まではKATOちゃんの純正ボードを使用しておりましたので
セットでついてきた線路&給電線を使ってしまえば
本日ご覧いただく作業は一切不要なんですが。。。
19JUN12_dscn0412.jpg
今年は自作ボードを使用する関係で
線路&給電関係は一般流通品を別途購入する必要があります。

なーんだ!同じ品物なんでしょ!
なんて声が聞こえてきそうですが。。。

実は純正ボードについてきたものと
給電線の仕様が微妙に違うんです。

T-Trakに使う線路にはルールがありまして。。。
19JUN12_rscn2672.jpg

19JUN12_rscn2676.jpg
適用する複線線路は上り線・下り線と
互いに別方向に列車を走らせることを前提にしています。

ですので、市販の給電線をそのまま使って通電して
車輌を走行させようとしますと
二組の線路ともに列車が同じ方向に走ってしまう。。。

まあ、コントローラーの逆転スイッチを反転すれば解消はしますが。。。

実物の鉄道では列車は左側通行が大原則ですので
それにのっとってコントローラーを”前進”にしておけば
自然と左側通行になる。。。

あらかじめこの状態にセットしておくのが
T-Trakの理想型のようです。

ちなみに純正ボードについてくる給電線は
この対策を講じた特殊品ですので
なーんにも気にせずに使って大丈夫です。

となると、ボード向かって向こう側一組の線路
(以下、”内側の線路”と称します)の給電線を
プラスマイナス逆転させねばなりません。

さあ、どうする?
19JUN12_dscn0413.jpg
そこで。。。給電コネクターにちょっとした細工を。
19JUN12_dscn0414.jpg
線路を裏返しますとこんな具合になっております。

まずは加工する対象を間違わないように。。。
19JUN12_dscn0415.jpg
内側の線路の裏側に"inside"と明記。
19JUN12_dscn0416.jpg
続いて加工の対象となる給電線を紐解きます。
19JUN12_dscn0417.jpg
ここで注目いただきたいのが
このコネクター。

これを先ほどの線路の裏側に差し込むことで
線路に電流が供給されるわけなんです。

ありがたいことに、KATO製の給電線のコネクター、
プラ製のケースは嵌め込み式になってまして
これを外しますと。。。
19JUN12_dscn0418.jpg
こんな具合!

コードの色が上から青・白となっていますね。
これが無加工の状態。

ここでピンときた方も多いかと。

そうです!

この”青・白”の順を逆にして”白・青”に変えてしまえば
給電線の極性を反転できるじゃないの!

しかも。。。コードの先は先ほど分解した
カバーにひっかけてあるだけ!

ならばとばかり、やってみますと。。。
19JUN12_dscn0421.jpg
”白・青”に早変わり!

あとは。。。
19JUN12_dscn0423.jpg
元通りにケースを嵌め直せば
給電線の極性変更の作業、完了です。

ちなみに上り線・下り線それぞれに
給電線を取り付けてみますと。。。
19JUN12_dscn0424.jpg
こんな具合に。

コードの色が上から”青・白・白・青”と
なっているのにご注目を!

これでコントローラーを直結して
進行方向を”前進”にしておけば
自然と左側通行を再現することが可能になりました。

”T-Trakで想像&創造の旅2019”、まだまだ続きます。

それでは!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たいやきやいた

Author:たいやきやいた
99年に鉄道模型趣味を再開。その奥深さに魅せられレイアウト製作を中心に楽しんでいます。

最新記事