FC2ブログ

記事一覧

早速、”チビ凸”の試運転を。。。

引き続きまして。。。
19Mrc09_rscn8039.jpg
”チビ凸”のお話です。
19Mrc09_dscn8102.jpg
昨日は動力をオーバーホールしまして
クリーニング&接点グリス塗布を施したところまで
ご覧いただきました。

さて、今回ですが。。。
試運転をして走り具合を見ることにします。

作業の終わった下回りをボディーに組み込んで。。。
19Mrc09_rscn8078.jpg
現在製作中のレイアウトに搭載。

コントローラーの電源オン
&速度調整ダイヤルを上げて参りますと。。。
19Mrc09_rscn8087.jpg

19Mrc09_rscn8085.jpg
!!
19Mrc09_rscn8084.jpg
!!!

ギアまわりからのノイズも減り、
調整前よりもスムーズな走りに!

オーバーホールの効果が現れたのでしょう。きっと。。。
19Mrc09_rscn8086.jpg
。。。と思いきや、

速度を落として一定速度で走らせますと
カーブの曲率変化点やポイント付近でギクシャク。

うーん。。。
これがうまくクリアできたら万々歳だったんだけどな。。。
119Mrc09_rscn8089.jpg
さらにスローにすると
今度は緊急停止です。

やれやれ。

改めてコントローラーのツマミを上げてやりますと
再び快調な走りが蘇ります。

そうか。。。

どうやらスロー運転の改善とまではいかないようでして。。。

所詮、フライホイールのない
ごくごくシンプルな機構の二軸の動力車。
蛙の子は蛙。。。鳶から鷹は生まれない。。。

これはこれで受け入れるしかないか。。。
19Mrc09_rscn8073.jpg
で、結論。

このチビ凸と同じ別売り動力を利用して
ガレージメーカー製のキットメイクのボディーを被せて。。。
なんて目論見は早々に諦めた方がよさそうです。

変曲点のないごくごくシンプルなエンドレスで
そこそこな速度で走らせるのであれば話は別ですが。。。

同じサイズの。。。
18DC04_dscn5782 (2)

18DC14_dscn6213 (3)

18DC14_dscn6218.jpg
ボギー台車タイプの小型動力ユニットの走りが
格段に良かっただけに
今回はちょっと残念な結果に終わりました。

そのうち、KATOちゃんからびっくりするほどスローの効く
二軸車の動力ユニットが発売されることを期待して
(まあ、まず出ることはないでしょうけど。。。)
今回のトライアルは終了!

最後までご覧いただきましてありがとうございました。
スポンサーサイト



コメント

No title

チビ凸は蓋の2つのネジをきつく締めると低速がききません。かすかに緩めにしたら調子よくなる場合が多いです

Re: No title

アドバイスありがとうございます。

既にT-Trakコンテスト2019(鉄道模型コンテスト2019)の記事中でご紹介しておりますが、
近々、コアレスモーター化された新型の動力ユニットに更新されたチビ凸が発売されます。

またこちらは先週KATOより発表された情報ですが、ユニット単体も11月発売予定だそうです。

鉄コンのKATOブースで試走した感触では現行ユニットとは桁違いの素晴らし走りっぷりでしたので
そちらにスイッチするつもりでおります。

こちらでしたら安心してとある企て?も実行できそうですしね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たいやきやいた

Author:たいやきやいた
99年に鉄道模型趣味を再開。その奥深さに魅せられレイアウト製作を中心に楽しんでいます。

最新記事