FC2ブログ

記事一覧

はじめまして

当ブログにご来訪いただきましてありがとうございます。

少年時代に資金難(?)から中断せざるを得なかった鉄道模型を1999年に再開して以来、
レイアウト製作(Nゲージ)を中心に楽しんでいます。
(このあたりの詳細は改めてお話できればと思っております。)

この間、鉄道模型、特にNゲージをとりまく環境は随分変わりましたね。
車両本体の精密化や動力性能の向上に加え、シーナリー用品やストラクチャー類
の充実ぶりは一昔前とは雲泥の差です。

また、レイアウトについても小型タイプやモジュールレイアウトで楽しむことも珍しく
なくなっているようで、この世界に踏み出すハードルは下がったのではないでしょうか?

それでも圧倒的多数を占める車両収集派に比べればレイアウト製作派はまだまだ
マイナーな存在であるようです。

本ブログでは
”レイアウト製作と写真撮影で鉄道模型の楽しみは格段にアップすること”
をお伝えできれば。。。と思っております。

題して、”鉄道模型はレイアウト製作&写真撮影で大化けする!”

rscn1302+(2)_convert_20160527152101.jpg

(↑ 当保存鉄道の1カットです。。。)

最後までご覧いただきましてありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

それでは!
スポンサーサイト



コメント

No title

はじめまして。
マイページにお寄り頂き、ありがとうございます。
自分も、昔、中学生の頃、Nゲージ、HOゲージに、はまっておりました。
この間、40数年ぶりに、部屋に眠っていた車両を、引っ張りだし、動かしたところ、一部を除いて、うごいたんですよ。いやー、感動しましたよ。しかし、これだけのレイアウトを組むとなると・・・スペースと時間、お金かかりますね。ジオラマのお写真を、おみせ頂きありがとうございます。

Re: No title

G&G様 
はじめまして。
当ブログご訪問いただきましてありがとうございます。

今から40数年前ということは70年代の鉄道模型ですね。
懐かしいなあ。
鉄道模型って思った以上にタフなんですね。

レイアウトについては模型少年だったあの頃、
関水金属やトミーのトラックプランを眺めては
こんなの欲しいなあ、でも場所がなあ~なんて
ため息ついてましたっけ。。。

小生も模型を再開するまではスペースの問題は
永遠の課題だと思っていましたが、
実はそうでもないことがわかったんです。

それが90年代の後半。目から鱗でした。
そのあたりの顛末も本ブログで
綴ってみたいと思っております。

また、サイズにこだわりがないようでしたら
コストパフォーマンスについてはNスケールがベスト。
社会人の小遣いの範囲で十分に収まります。

レイアウトの製作も一見難しそうですが
やり出したら意外に簡単ですよ。

まずは一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?

なにはともあれ、今後とも宜しくお願いいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たいやきやいた

Author:たいやきやいた
99年に鉄道模型趣味を再開。その奥深さに魅せられレイアウト製作を中心に楽しんでいます。

最新記事