FC2ブログ

記事一覧

保存鉄道の復旧工事 vol.7 ~ 樹木&建物類の復元、完了しました!

保存鉄道の復旧工事の続きです。前回は。。。踏切の復旧工事まで完了しました。今回は一気に樹木、建物類を元に戻していくことにします。はじめに樹木からいきまっす!こちらは峠野温泉駅ホームと併走しつつ森の中へと続く山道の部分。丁度トンネルの入り口部分が周りの樹木も含めモジュールになっておりました。ですのこのモジュールを差し込むだけで。。。ハイ、元通り!田舎道のトンネルが帰ってきました!続いては”けやき”の樹...

続きを読む

保存鉄道の復旧工事 vol.6 ~ 踏切の警報機&遮断機を元の位置に。。。

保存鉄道の復旧工事です。前回で。。。レイアウトのレールの通電確認&レールクリーニングが完了しました。今回から引越しに伴い一旦撤去したストラクチャー類を元の位置に戻していくことにしましょう!以前、引越し準備の記事にupしましたが引越し運搬中に破損する恐れがあるストラクチャー類は全て。。。この衣装ケースに納めてレイアウト本体とは別に先行して運び込んでおりました。ここから必要なストラクチャーを取り出してレ...

続きを読む

保存鉄道の復旧工事 vol.5 ~ レールクリーニングカーでクリーニング! - 2/2

保存鉄道の復旧工事の続きです。前回は。。。レールクリーニングカーで線路上に付いた塵・埃を除去しました。今回は引き続きレールクリーニングカーを使ってレール表面をクリーニングします。その前にちょっと説明が必要なのですが。。。一般に鉄道模型の車両はレールに供給された電流(直流電流)が車両についている金属製の車輪を経由して車両に仕込んであるモーターに伝達され、モーターが回転して。。。というからくりで走りま...

続きを読む

保存鉄道の復旧工事 vol.4 ~ レールクリーニングカーでクリーニング! - 1/2

保存鉄道の復旧工事の続きです。レールの通電状態も確認できましたのでストラクチャーをもとの状態に戻して。。。でも構わないのですが、数ヶ月間未実施であったことがありましたのでこの機会を利用することにします。それは。。。レールのクリーニング。レイアウトを所有されている方、レイアウトの保管やメンテナンスはどうされておられますか?特に防塵対策はいかがでしょうか?透明アクリル板でレイアウト全体を囲んで。。。な...

続きを読む

保存鉄道の復旧工事 vol.3 ~ 試運転でレールの通電確認 - 2/2

保存鉄道の復旧工事の続きです。前回は。。。実際に車両を試運転させてレールの通電確認作業を行いました。今回も引き続き通電確認を行います。まずは峠野温泉駅構内のヤード部分に相当する3番線から。ポイントを3番線に切り替えて、コントローラーのツマミをゆっくりと回していきます。すると。。。おお!EF65がゆっくりと走り出しました!ここも問題なし!次にお隣の4番線、駅舎から一番離れた線をチェックしてみましょう。ポイ...

続きを読む

保存鉄道の復旧工事 vol.2 ~ 試運転でレールの通電確認 - 1/2

保存鉄道の復旧工事の続きです。前回は。。。ポイントレールの切り替えの確認まで行いました。幸い、切り替え機能に不具合がないことがわかり一安心。ただ、これでレイアウト上のレールに電流が正常に供給されているか?は別問題なんです。特にtomixのポイントレールは駆動部分が極めてコンパクトに創られていることが裏目に出ているのでしょう、ポイントレールのレール同士の直接の接触の有無ではなく、レールの道床に隠されてい...

続きを読む

保存鉄道の復旧工事 vol.1 ~ コード類を結線。。。さて、ポイント切り替えは?

保存鉄道の引越し、おかげさまで損傷も無く無事新天地への移設が完了しました。ここからは徐々にではありますが元の状態にまで復旧していくことにします。今回は電力供給&ポイント切り替え用のコード類の結線まで参ります!まずは束ねて整理しておりましたコード類を解いていくことにします。ヶ所数が多いのでダイジェストで駅構内の部分に着目してみましょう。こちらが作業前。レイアウト上にマスキングテープで固定したコードを...

続きを読む

保存鉄道の引越し vol.15~補強材”取ります、取ります!”で完了!

保存鉄道の引越しの話、続きです。前回は。。。レイアウト上の緩衝材の撤去まで完了しました。”取ります、取ります!”もいよいよ大詰め!さあ、今回は補強材を取り外していきますよ!ヶ所が多いのでダイジェストで2ヶ所に着目して見ていきましょう。まずは。。。峠野温泉駅の信号所の真下あたりのトンネル部分。実はここ、スチレンボードで組んだ”コの字型”断面でしてまともに外から力が加わると”ぐしゃっ”とトンネルの壁部分がつ...

続きを読む

保存鉄道の引越し vol.14~緩衝材を取ります、取ります!

保存鉄道の引越し、続きであります。前回は。。。梱包材の撤去が完了しました。今回はレイアウト上にある緩衝材を撤去してしまいましょう!まずは峠野温泉駅近くの農業倉庫付近にある発砲スチロール製のブロックを。。。(コント55号 坂上二郎さん風に。。。)取ります、取ります!峠野温泉駅の駅構内に山積みしてあるブロックも。。。取ります、取ります!続いてはレイアウト左側にある棚田のあたり。ここに山積みしてある車両ケ...

続きを読む

保存鉄道の引越し vol.13~さあ、梱包を解きます!

保存鉄道の引越しの話、続きです。昨日は一日中段ボール箱の開封&荷物の収納作業に追われていました。予想通りブログ更新する間もなく。。。さて、ようやくにして保存鉄道レイアウトの梱包を解く余裕が出てきましたので作業にかかることにします。レイアウトが損傷していないことを祈りつつ梱包材のプチプチに貼り付けてあるガムテープを丁寧に剥がしていきます。まず画面手前側のプチプチがはだけてきました。しばらくこの作業を...

続きを読む

保存鉄道の引越し vol.12~積み込みから搬入まで

保存鉄道の引越しの話の続きです。昨日、無事新天地への搬入が完了しました。本日は搬出から搬入までの状況、少ないコマの写真をもとに超ダイジェストでご紹介のほど。梱包が完了し、搬出を待つ保存鉄道。こう眺めてみますと何だか太っちょのミイラみたいな格好。格好はどうであれ、無事到着すれば全てよし。多少損傷が出ても補修可能な程度でとどめられればそれでも良し。(多少のダメージは覚悟の上ですので。。。)ありがたいこ...

続きを読む

保存鉄道の引越し vol.11~速報!新天地への引越し、完了しました!

速報です。本日夕方に。。。...

続きを読む

保存鉄道の引越し vol.10~梱包完了しました!さあ、いざ新天地へ!

保存鉄道の引越し準備作業の続きです。前々回で。。。梱包前までの全ての作業が完了しました。今回はいよいよ梱包作業にかかります!運搬時の多少の損傷は覚悟の上ですが、どうしても壊れて欲しくないヶ所がいくつかあります。特に、ぶつける可能性大の各コーナー部分はしっかり養生せねば。。。まずは農業倉庫前のカーブ近傍の角!別売り車両ケースについていた余剰ウレタンを大量にとっておいたのが吉と出ました。これを両面テー...

続きを読む

保存鉄道の引越し vol.9~ストラクチャー類の先行搬入が完了!

保存鉄道の引越し準備作業、いよいよ佳境に!レイアウト本体の梱包作業をこれから進めて参りますが、その前に並行して撤去したストラクチャー類を他の荷物と一緒に新天地へ先行搬入することにします。輸送中の破損を防ぐべく。。。踏切の警報機&遮断機、信号。そして。。。架線柱についてはとっておいたポポ製LEDの空きパッケージに収めて。。。丈夫な建物類と一緒に衣装ケースに納めておきます。さて!出発。。。おっと!忘れて...

続きを読む

保存鉄道の引越し vol.8~配線類の取り外し&整理

保存鉄道の引越し準備作業の続きです。前回までで。。。ストラクチャー類の撤去が完了しました。今回はパワーパック(コントローラー)やコントロールボックスに接続している配線類の取り外し&整理を進めて参ります。まずは新天地での復旧工事が円滑に進むよう、全てのコードとそれに接続するコントロールボックスの差し込み口にナンバリングを行います。ナンバリングはいずれもマスキングテープにポイント番号あるいは電源番号な...

続きを読む

保存鉄道の引越し vol.7~”けやき”等の樹木も。。。

保存鉄道の引越し準備作業の話の続きです。今回はレイアウト上に設置してある”けやき”などの一部の樹木を撤去します。おや?かすかにジョイント音が右手のあたりから。。。あ!前回の”ジョイント音の記憶。。。”で登場した”東海型”こと153系電車!そうでした。引越し準備作業に入る前にトンネルに待避させていたのでした。ゆっくりとコントローラーのツマミを回して全ての車両をトンネルから引き出して。。。各車両を分離。そして...

続きを読む

保存鉄道の引越し vol.6~数々のドラマを創ったあの踏切も。。。

保存鉄道の引越し準備作業の続きです。さて、今回は難物?の踏切(警報機&遮断機)です。このレイアウトには駅構内、集落のメインストリート、そして棚田下の計3ヶ所に踏切があります。それぞれ設置状況が異なりますので順を追って参りましょう。まずは峠野温泉計の構内踏切から。架線柱・ホーム・駅舎がなくなりこのような状態にあります。もともと遮断機のみの踏切でしてこれを引っこ抜けばおしまい。。。のはずでしたが、地面...

続きを読む

プロフィール

たいやきやいた

Author:たいやきやいた
99年に鉄道模型趣味を再開。その奥深さに魅せられレイアウト製作を中心に楽しんでいます。

最新記事