FC2ブログ

記事一覧

実践:コルクボードを使ったレイアウトの製作-162~防波堤灯台の頂部の円盤。。。どうする?

コルクボードレイアウトの製作の続きです。前回で。。。灯台の”観測室”がほぼ形になりました。”観測室”についてはこの後細かいパーツの設置を行うことにしますが、取り急ぎ、建屋の一番下の部分につくコンクリート基礎の表現として。。。プラ板を帯状にカットしたものを建屋にぐるりと取り付けておきます。なお、写真で帯状パーツ同士の交差部が盛り上がって見えますが、これは継ぎ目消しのためにプラスチックの粉末を充填&接着剤...

続きを読む

実践:コルクボードを使ったレイアウトの製作-161~防波堤灯台の”観測室”、立体組み完成!

コルクボードレイアウトの製作の続きです。防波堤灯台の製作に取りかかっております。前回は。。。あとパネル1枚で”観測室”の立体組みが完成。。。というところまで出来ました。では早速、残りのパネルを取り付けてしまいましょう。えい!”観測室”の立体組み、完成です!ちなみに最後に取り付けたパネルの丁度真ん中あたりが開口部になっていますが、ここに灯台本体の円柱部分が収まる予定です。さて、折角ここまで出来ましたので...

続きを読む

ジョイント音の記憶~vol.29 元関西の韋駄天同士が峠野温泉駅で。。。!

棚田の中のあぜ道を上ってあの林の中を過ぎれば峠野温泉駅のヤード(電留線)の前だ。まあ、さっき踏切で見かけたばかりで折り返しが帰ってくるまで十分時間がある。あわてるこたあない。水の入ったばかりの棚田を眺めつつ坂道をゆっくりと上り、林を抜けると。。。あれ?さっき見かけた流電!?こんなに早く戻ってきた?そんな馬鹿な。。。狐につままれた思いのままホームに近づいて見ると。。。流電の停車している同じホームの反...

続きを読む

ジョイント音の記憶~vol.28 しめしめ、なう。踏切で流電独り占め。。。

先週の日曜日に保存鉄道のCMがTVに流れたらしい。何でも肝心の保存鉄道へのアクセスの紹介のところで映像と音声とが途切れ、放送局には苦情殺到だったとか。小生はTVを見ない生活を始めてかれこれ20年以上たっているため伝聞でしか知るよしもないが。。。まあ、平日の真っ昼間とあればここ、棚田下の踏切の撮影ポイントに来る撮り鉄は。。。そうは多くはいないだろう。予想通り、誰も居ない。ふふふ。今日のイベント列車の撮影、独...

続きを読む

実践:コルクボードを使ったレイアウトの製作-160~防波堤灯台の”観測室”、立体組み開始!

コルクボードレイアウトの製作の続きです。前回。。。灯台が載る防波堤部分の立体組みまで出来ました。この部分の塗装は先送りにしまして、灯台本体の製作に着手しましょう。(まともに製作できるのか?確認したい事項もありますので後手後手にならないよう、早めに作業に入りたく。。。)早速。。。この手書き図面をベースにまずは四角い観測室?の各パーツの切り出しから。ほとんど矩形ですので問題なさそうですが灯台の本体、円...

続きを読む

実践:コルクボードを使ったレイアウトの製作-159~防波堤灯台直下の防波堤の製作-2

コルクボードレイアウトの製作の続きです。前回は。。。防波堤灯台の直下にある防波堤部分の立体組み、あと最後のパネルを組めば完成!というところまできました。では続きを。。。いつもそうですが、最後のパーツを組むときってなにか、こう、ワクワクするものがありますね!ただの板だった材料がこうして立体になるんですから。。。早速、つけてしまいましょう!えいっ!あ、もちろん各パーツの取り付けはプラ用接着剤を使用して...

続きを読む

実践:コルクボードを使ったレイアウトの製作-158~防波堤灯台直下の防波堤の製作-1

コルクボードレイアウトの製作の続きです。防波堤灯台の計画設計ができましたので早速、灯台本体。。。ではなく、この写真でいきますと赤い灯台が立っている防波堤部分。。。ここから製作して参ります。というのも、赤い光るモノを取り込む際にまともに構造が成立しうるか?ちょっと気になりましたので。。。もっとも、レイアウトのサイズがサイズだけにこんな幅広い防波堤にはなりませんが。。。閑話休題、早速参りましょう!前回...

続きを読む

実践:コルクボードを使ったレイアウトの製作-157~防波堤灯台を計画設計。。。

コルクボードレイアウトの製作の続きです。海の拡張にまつわる騒動もようやく落ち着きましたのでいよいよ。。。いよいよ。。。これ!防波堤灯台の製作&施工(ただし、取り外しできるようレイアウト上に置くだけですが。。。)に着手いたします!まずはプロトタイプ探しから。イメージとしては。。。こんな灯台を表現したいと思います。海上保安庁(各海上保安本部)発注工事の仕様書がNETで出てないかぐぐってみますと。。。おお...

続きを読む

実践:コルクボードを使ったレイアウトの製作-156~海の波表現の改善&延長部分の補修

コルクボードレイアウトの製作の続きです。海の延長部分のトーンが思わしくない原因がわかりましたので、早速、補修作業に掛かります。その前に。。。折角ですからこの機会利用して漁港の海の波高をもう少し高くすることにします。現状ですとやや穏やかすぎるような気がしましたので。。。ジェルメディウムをさらに盛り付け。写真は塗布完了直後でまだ透明感のない白波状態。。。あちゃー!失敗かな?と思わせる絵になっていますが...

続きを読む

オランダフラワー&ペーパーキットの農家+ダイキャスト製テラ。。。

手持ちの在庫が大分減ってきましたのでそろそろ入手しておこう。。。とコルクボードレイアウトの製作でお馴染みの。。。これ!オランダフラワーをとあるショップで購入しました。これで製作中のコルクボードレイアウトに追加で植樹が必要になっても十分に対応できそうです。さらに店先で見かけたこのようなモノも。。。思わず購入してしまいました。左から順に簡単にご紹介しますと。。。まずはこちら!これ、Nスケール(1/150)の...

続きを読む

ジョイント音の記憶~vol.27 思い出のトリコロールカラーも。。。

とある休日の昼下がり。ぼやーっとテレビを眺めていたところ。。。♫ ズンチャッ・ズンチャッ・ズンチャッ・ズンチャッ。。。 ♫突如、フォークダンスでお馴染みの”マイムマイム”が流れ始め。。。「えー、ご無沙汰しております。保存鉄道の峠野温泉駅駅員の山田です。皆様、お元気でしょうか?」え?「当保存鉄道ではひっそりと姿を消した。。。こんな車両を各鉄道会社様から譲渡いただき、新製時並みにレストアを施しまして。。。...

続きを読む

実践:コルクボードを使ったレイアウトの製作-155~”海のちょっとだけ拡張”、原因分析

コルクボードレイアウトの製作の続きです。前回、海の延長部分にジェルメディウムを直接盛り付け、海の”深”と”波”の表現を一気に表現するつもりでしたが。。。どうも様子がおかしい。ジェルメディウムが硬化し透明になった状態で改めて既設の部分と比較してみましょう。まずはこの角度で見下ろしてみます。白い発泡スチロールの角材の置いてある”海”が既設、その隣の幅の狭い、いかにも付け足したような青い”海”が今回施工した延長...

続きを読む

実践:コルクボードを使ったレイアウトの製作-154~”海の拡張”で悪魔の囁きに?

コルクボードレイアウトの製作の続きです。狭い漁港の中でどうにか設置スペースを捻出して防波堤&防波堤灯台を製作しております。作業中にはた!と気付きました。この位置から眺めた時の防波堤と海、特に外海部分との関係。この写真のままですと防波堤の断面のど真ん中あたりで海が途切れてコルクボードの縁の茶色い部分にかかってしまいます。まあ、気にしなければ良いのですが駅ホームから海を眺めると防波堤があるがために防波...

続きを読む

実践:コルクボードを使ったレイアウトの製作-153~防波堤の効果は?直線ホームから眺めると。。。

コルクボードレイアウトの製作の続きです。前回で灯台部分を除く防波堤2ブロック分の組立が完了しました。本来ならば塗装完了後で。。。ではありますが、この時点で防波堤を入れたときの見え方を確認してみましょう。毎度お馴染み、直線ホームから漁港を見下ろすような視点からの眺めです。まずは、防波堤なしの眺め。続いて防波堤ありの場合。いかがでしょうか?ここからですと防波堤は画面のほんの少し掛かるぐらいでしか現れて...

続きを読む

実践:コルクボードを使ったレイアウトの製作-152~防波堤2ブロック目も立体組み完了!

コルクボードレイアウトの製作の続きです。今回は防波堤2ブロック目の立体組み、完了させてしまいましょう!前回、歩廊部分を。。。補剛まで含めて製作し終わりました。早速これを。。。断面形状をしているダイアフラム部分に設置します。既に1ブロック目で経験を積んでいるので作業はEasy!天端部分と。。。斜めになっている壁面と。。。順に取り付けまして2ブロック目も立体組み完了です!おっ!出来てきたね~。心配そうに眺め...

続きを読む

実践:コルクボードを使ったレイアウトの製作-151~防波堤2ブロック目の立体組みに着手!

コルクボードレイアウトの製作の続きです。防波堤のうち、1ブロック目の立体組みが完了しましたので。。。今回はコレに隣接する2ブロック目の製作に取りかかります。製作方法は1ブロック目とほぼ同じ。まずはダイヤフラムと呼ばれる、断面部分の加工を行います。前回、細かい記述はしませんでしたが、ここで”おもり”をサポートするために開口部の下端部にプラ角棒で”受け”を設けています。また、3個あるダイヤフラムのうち1個だけ...

続きを読む

ジョイント音の記憶~vol.26 懐かしの山陰路の。。。2/2

野中の踏切で目にした。。。この列車、エーデル鳥取。世はまさにバブル真っ盛り、国鉄民営化でJRが発足して数年たった頃だったか。。。ジョイフルトレインと称される様々な車両が既存の客車・気動車・電車から改造され百花繚乱のごとく咲き乱れていた。アルファコンチネンタルエクスプレス。フラノエクスプレス。トマムサホロエクスプレス。ノスタルジックビュートレイン。パノラマエクスプレスアルプス。スーパーエクスプレスレイ...

続きを読む

プロフィール

たいやきやいた

Author:たいやきやいた
99年に鉄道模型趣味を再開。その奥深さに魅せられレイアウト製作を中心に楽しんでいます。

最新記事